1. TOP
  2. これで大丈夫!目標を達成するための行動と必要な思考。

これで大丈夫!目標を達成するための行動と必要な思考。

 2018/10/30 目標達成
この記事は約 12 分で読めます。 329 Views
学びの総合商社ニュースパイラルでは マーケティングの情報を365日配信しています。 ブログだけでなく、メルマガやLINEでも情報を発信しているので ぜひこちらも合わせてご購読ください! ※現在5万人以上のセールスマンが購読したセールスレポートも無料で配布いたします!

 

 

あなたは何か目標を持っていますか?

 

目標を持っている方であれば、
達成するために行動できているでしょうか。

 

中にはつらくなって途中で挫折してしまったり、
すぐに諦めてしまう人もいると思います。

 

確かに何かを継続することは、とても大変です。

 

しかし、そこを乗り越えなければ
目標はいつまでたっても達成できません。

 

じゃあ、どうすれば目標を達成できるの、、、
という人もいると思います。

 

そこで今回は
これで大丈夫!目標を達成するための行動と必要な思考。
というテーマでお話ししていくので、

 

目標を達成するためのヒントや手助けになれば
幸いです。

 

 

モチベーションを維持する方法

 

モチベーションってなかなか保ち続けるのは
大変なことですよね。

 

最初はやる気になってモチベーションが高いのに
日がたつにつれてだんだんと低くなっていく、、、

 

多くの人があるのではないでしょうか。

 

 

しかしモチベーションがないと
目標を達成することは難しいです。

 

 

小さな目標設定をする

 

小さな目標に設定すれば、
定期的に少しずつ達成しやすくなります。

 

そうすれば、達成することの喜びも味わうことができ、
モチベーションも保てるようになるのです。

 

なので大きな目標を立てる場合にも、
それを達成するためにやらなければいけない
小さな目標を立てるようにするといいかもしれません。

 

 

達成したときの未来を想像する

 

モチベーションを保つためには、
目標を達成したときの未来を想像するのも効果的です。

 

その目標を達成すれば、
自分はどのようになるのか、
どんな良いことが起きるのか、など

 

目標を達成した場合の未来を
常日頃から考えるように意識しましょう。

 

そうすれば、その未来に近づくために
モチベーションを保てるようにもなるんです。

 

 

目標達成のためにやってはいけないこと

 

目標を達成するためには
やってはいけないことがいくつかあります。

 

もし、現時点でどれかに当てはまっている人は
気を付けるようにしましょう。

 

では、順にご紹介していきます。

 

 

計画を立てない

 

計画を立てないということは、
目標への道を自ら途絶えさせているということです。

 

行き当たりばったりでは、
当然、目標を達成することなどできません。

 

 

計画を立てることで目標達成までの
見通しができるので

 

いつまでに何をやるのか、
行動がしやすくなります。

 

目標達成には行動が必要なので
計画は立てるようにしましょう。

 

 

一度に多くの目標設定

 

目標を立てることは大切なことですが、
一度に複数立てることはやめましょう。

 

やらなくてはならないことが多くなると、
集中力や注意力が分散されてしまいます。

 

そうなれば、本来達成できるものも
できなくなってしまいます。

 

なので、やるべきことはあまり多く設定せず、
本当に達成したいことを目標にするべきです。

 

 

あいまいな目標設定

 

目標を設定するときは、
誰が見ても分かるように具体的な目標を
設定するようにしましょう。

 

例えば、「痩せる」という目標を設定するならば、
「半年で10キロ痩せる」だったり、

 

「早く走れるようになる」という目標であれば、
「50メートルを6秒台で走る」というように
具体的に設定してあげましょう。

 

ポイントとしては数字を入れるということです。

 

それだけで具体性が増し、
誰が見ても分かるような目標にすることができるのです。

 

 

大きすぎる目標設定

 

夢や目標は大きいほうがいい
という人もいるかもしれませんが、
大きすぎる目標設定もかえってよくありません。

 

あまりに大きすぎるために、何をしていいか分からず、
適切な行動ができなくなってしまう可能性があります。

 

 

目標を自分の中にしまい込む

 

立てた目標を自分の中にしまい込むことも
達成することを遠ざけてしまいます。

 

なぜなら、周りの人たちに自分の目標を知ってもらうことで
目標を達成しなくてはいけないという責任感が生じるからです。

 

もし多くの人に目標を言っておきながら
達成することができなければ、恥ずかしいですよね。

 

また行動を周りに見られているというのもあり、
ダイエットであれば、甘いものや油ものを食べづらくなったり、
ジョギングなどの運動もサボりづらくなります。

 

だからこそあえて、
周りに自分の目標を知ってもらうという状況を作ることで
絶対に達成しなければならないという強い気持ちに変わるのです。

 

 

最高の人生にするための目標達成法はこちら

 

 

目標を達成するためにやるべきこと

 

目標を達成するためには、
もちろんですがやるべきことがあります。

 

基本的なことですが、
それを大きく3つに分けてお話しします。

 

 

無理のない目標設定

 

目標は、毎日地獄のような苦しくてきつい日々を
過ごさなければ達成できないと思うかもしれませんが、
それは間違いです。

 

まず、そんな苦しくてつらい日々を毎日送れますか?

 

嫌ですよね。
絶対続かないと思います。

 

もし万が一、そのような状態になっているのであれば、
目標設定そのものが合ってないのかもしれません。

 

目標を達成するために大切なのは、
苦しいことを続けるのではなく、
いかに自分が達成できそうな行動にできるかどうかです。

 

 

行動を継続する

 

継続することは目標達成のためには欠かせません。

 

掲げた目標に向かって、行動を継続しましょう。
とにかく途切れることなく、行動を継続することが大切です。

 

もし行動が継続できないのであれば、
目標設定が合ってないか、何らかの障害があるはずです。

 

 

行動の見直し

 

見直しです。

 

これは目標達成に限らず、
なんにでも言えることですが、

 

見直したときに何か不備があれば
改善しますよね。

 

例えば、学校のテストでも一通り解き終わったあとに
見直しをすると、

 

ミスが出てきたりしますよね。(笑)

 

なので、私もテストでは必ず見直しはしていました。

 

 

このように目標を達成するためにしている行動も
必ず見直しをしましょう。

 

1週間に1回といったように、
定期的な見直しをするといいかもしれません。

 

ここでは主に

「うまくいっていること」と「障害」

に注目することが大切です。

 

うまくいっていることは、
改善する必要がないので今後も継続します。

 

一方で障害は、どんな状況で何が原因でその障害が
あるのかを洗い出し、対策方法を考えます。

 

例えば、十分な睡眠がとれていないのであれば、
睡眠時間を7時間確保できるスケジュールの組み方や
睡眠の質を高めるために安眠グッズを調べるという
対策を考えるのです。

 

そして考えた障害への対策を、
行動に取り入れることが重要なのです。

 

 

目標を達成する人の特徴

 

ここまでは目標達成するために
必要なことや大切にするべきことをお話ししましたが、

 

ここでは実際に目標を達成する人には
どんな特徴があるのか、お伝えしていきます。

 

この特徴を参考に
目標達成できる人になるための
行動や考え方、思考を身に着けてください。

 

 

目標達成できる人は「ダメ元」で行動する

 

目標達成できる人は何事も
「ダメ元」だと思ってとりあえず行動します。

 

そのような人は「失敗」が前提にあったうえで、
「失敗」を「改善のチャンス」として捉えているのです。

 

「失敗しても、そこから学んで改善すればいい」

「失敗が無い方がおかしい」

という思考を持っているので、
「改善のチャンス」を見つけるために「ダメ元」で行動できるんです。

 

 

一方で、目標達成できない人は
「どうせダメ」と思って行動します。

 

なぜ、「どうせダメ」と思ってしまうのでしょうか?

 

それは「失敗」を「失敗」で終わらせている習慣が
心の中にあるからです。

 

「失敗」が「失敗」として終わってしまうという思考であれば、
それは誰だって行動したくなくなります。

 

なぜなら、失敗して終わりだとしたら、
誰でもやろうとは思わないからです。

 

やる気が出なければ、次の行動もできないので
目標達成も遠ざかってしまいます。

 

 

目標達成できる人は必要かどうかで判断する

 

目標達成できる人は
目標を達成する必要があるかどうかで
判断するんです。

 

感情で考えないということです。

 

もし感情で目標を判断してしまうと、
いつか、めんどくさいという感情が出てくる
タイミングが来てブレーキがかかってしまいます。

 

だからこそ、必要かどうかで判断するのです。

 

例えば、人って生きていくためにご飯を食べますよね。
これは生きていくために必要だから食べているんです。

 

もし食べなくても生きていけるんだったら、
食べない人もいるかと思います。

 

目標達成もそれに置き換えると
お腹が減ったから食べるのような感覚になってきます。

 

このように必要があれば行動できるんですよね。

 

しかし好き嫌いという感情を
目標達成の基準にしてしまうと、

 

必ずしも、必要とは限らないので
嫌いという感情が少しでも芽生えた場合、
その時点で行動しなくなってしまう可能性が大きくなります。

 

なので、目標達成は必要かどうかで判断するのが
とても重要になります。

 

 

 

 

まとめ

 

これで大丈夫!目標を達成するための行動と必要な思考。
というテーマでお話ししましたが、いかがでしたか?

 

目標を達成することは簡単なことではありません。
しかし、今回話した内容を意識することで
目標達成にはグッと近づきます。

 

今まで、掲げた目標を達成する前に
挫折してきた人や諦めてきた人は

 

これを機に自分を見つめ直し、
今度また何か目標を持ったときには

 

ぜひ、達成できるように
頑張っていただければと思います。

 

 

目標は達成するだけで
自分の人生が大きく変わります。

 

しかしその分、簡単ではなく
苦しい道のりもあるかもしれません。

 

そんなときに本当に自分の望みを実現できる
目標達成術があります。

成功率”80%”の ”目標達成術”を知りたい方はこちら

 

 

 

追伸:
ハイパワー・セールスメルマガは新しく
発刊したため、登録者には高額商品を売れる
仕組みや営業の本質などのビデオを全部、
差し上げます!

 

また、毎日、日刊メルマガもお届けして
いますので、是非、ご登録くださいね!
ちなみに、テンプレートやマニュアルも随時、、、

登録はこちらから

 

 

追伸2:
セールスノウハウが
毎日貰える超人気のセールス朝礼は
登録済みですか?

登録はこちらから

 

 

追伸3:
弊社が高額商品を8割で
売れている理由は、実は、見込みに
買いに来てもらう、

 

そんな仕組みを
作っているので売り込むことなく、
喜んで買ってもらえるのです。

 

あなたもその仕組みを
本気で作りたくないですか?

 

本気なら、

本気であなたの
セールスシステムをこちらで
構築します。

セールスシステムを構築する

 

 

ニュースパイラルでは 10年以上の研究を元にまとめたセールスのノウハウを体系化し、毎日配信しています。   メールやLINEからも情報を受け取ることができますので、 こちらの画像をクリックして情報を受け取ってください。 ※現在5万人以上のセールスマンが購読したセールスレポートも無料で配布いたします!

\ SNSでシェアしよう! /

High Power Salesの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

High Power Salesの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

highpower-sales

highpower-sales

この人が書いた記事  記事一覧

  • 目標達成するための方法!達成できない原因と成功する原則。

  • 【営業】アイスブレイクで使えるネタ!

  • 訪問営業で結果を出すためにやるべきこととその方法。

  • 売れる店頭販売のコツとは?お客さんが商品を買いたくなるポイント。

関連記事

  • 目標達成するために知っておくべき戦略と戦術の違い。