1. TOP
  2. メール文だけで魅力が倍増!?

メール文だけで魅力が倍増!?

2018/04/09 販売テクニック
この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは。

 

今回は、私からみなさんに、メールという魅力を書かせて頂こうと思います。

 

書いてくにあたって、みなさんの「メール」のイメージは何ですか?

 

私のイメージは、ただ要件を短く書いて相手に連絡するだけでしたね。

 

今回、私が書いてみて、メールを送る “テンポ” が大切だと思いました。

メールとはその人の性格が分かってきてしまうものなんだと思います。

 

私はこう思いましたが、みなさんはどう思うのかは個々なので分かりませんね。

 

このブログを読んでこれからみなさんのメールの書き方が変わってくるのではないでしょうか?

 

 

売上を上げたいならまず知識!
セールスノウハウを毎朝無料でお伝えしている朝礼はこちら

 

 

 

集客率を上げるにはメール

実は、人が集中していられるのは2分以内なんです!!

 

ニュースや、CMを計ってみると動画が2分以内で終わつてしまいます。

その2分間で、見ている人に内容を伝えないといけないのと、見ている人がそれに対して何を求めているかを2分間内に伝えないといけませんよね?

・内容

・相手が求めてるもの

・時間

・テンポ

 

 

営業しているとお客さん・上司に選ばれたいですよね?

そこで、3つのスキルを紹介させていきたいと思います。

・お客さんにモテるスキル

・メールスキル       1.2日はそう簡単に身につくものではないですよね?

・ビジネススキル

ですがメールは、なんと1日2日で唯一一気に勉強ができて、仕事が出来るようになり、お客さんに選ばれるようになります!

後の2つは経験の問題ではないでしょうか。

なので、メールスキルを磨いていきましょう!

 

メール下手な人は失敗が多い

失敗しやすい人は返事を求めるメールをしてしまいます。

 

メールにもメールを送る期間があります。

会ってから1ヶ月以上過ぎると相手は逃げてしまいますよ。

メールするペースも考えないといけませんが、1回でも変な内容のメールを送ってしまうとそこでやり取りが終わってしまいます。

 

普段のメールだと

「今日は雨が降っているね。」といったメールだとこちまで、暗い気持ちになりますよね。

暗い気持ちにさせる人と好んでメールしたいと思いませんよね?

 

ビジネスでのメールだと

「昨日は、申し訳ございませんでした。」といったメールだと初めから謝って暗く鬱陶しいメールですよね。

そんなメールより元気が出る内容のメールが相手はみたいのではないでしょうか?

最初に元気になる話をしてから謝罪をしてみては如何でしょうか。

「え~、謝罪文なんって最初でも終わりでも同じなんじゃない?」っと思うのではないでしょうか?

いいえ、順番が大切なんですよ!

このやり方を使うか使わないかわあなた次第ですね。

 

世渡り上手はメール上手

相手に返事を求めないメールをしています。

「また良かったらご利用を」っといったメールだと返事をしなくっていいいじゃないですか。

こういったメールをしてると売上が上がりますよ!

売れる人の定義は・・・

また会ってみたい人=困っていることを解決・聞き上手・印象が良い・見ていって元気がでる人など様々いますね!

なので、また会ってみたい人・またこの人とメールをしたいと思わせれることが大切です。

 

またメールでリピートせれるのも重要になります。

相手のメールが来た順位で大体30番以内で入っていることが良いです。

逆に、30番以降の人を覚えていますか?

まぁ、そこは人それぞれですから30番以上覚えれる人もいれば、以下の人もいるでしょう。

順位を上げるには、接触回数を増やしましょう!

 

接触っといっても直接会うのではなくメールのやり取りのことを指します。

直接会って6,7回はキツいですよね?

ですが、メールのやり取りが6,7回なら迷惑とは思いませんよね?

 

メールでのやり取りの回数が増えると相手はこちらに好意を向けてくれるのではないでしょうか。

ただし、嫌がれてしまう内容、回数には気を付けましょう!!

 

みなさんはアポイントを取っていますか?

恋愛でも、ビジネスでもアポイントを取る取らないで多いにかわってきますよね?

そこで、ポイントとなるところを抑えていきたいと思います。

 

恋愛だと友達、彼氏彼女と待ち合わせをしていてスッポカサれたことってありませんか?

先日に待ち合わせ場所と、時間をメールして『OK』を貰っても当日の相手の体調は変わるかもしれませんよね?

当日でも朝はダメでも夕方は良くなる場合があるので時間をずらしたりしてアポイントを取ってみては如何でしょうか。

 

ビジネスだと相手がドタキャンしないように相手に来てもらう理由と、相手が「好きだと言っていた」ものが

ありますよっということをメール文に加えることで、相手が断るづらい状況を作るのが大切になってきますよ。

 

 

高額商品を売れる仕組みや営業の本質などの
テンプレートやマニュアルを受け取りたい方はこちら

 

 

メールは喜ばせるのが大切

「えっ、メールは要件だけで良いんじゃないの? 喜ばせないといけなの?」っといた事を思いませんか?

要件だけのメールを読んでその人ととメールを長くするとしたら、続きますか?

続きませんよね。

 

メールなど要件も大切ですが、相手に対して内容をどれだけ盛り上げて喜ばせることができるのではないでしょうか?

私は

メールの長続き=喜ばせる    ことだと思います。

 

仕事外でも、気に入られたい人に御礼のメールを送る時は甘えた感じで、お礼文を書いてから「次も一緒に行

きましょうね。」っといった風に書いてみると高感度UPするんじゃないでしょうか。

場合に応じて相手が喜ぶ内容にすることが必要ですね。

 

恋愛と仕事は同じ

恋愛でモテる人は仕事で集客が上手いんですよ。

恋愛面で女の子が途切れないと、仕事も途切れないんですよ。

 

モテない人はビジネスでもモテないのでモテれる必勝法でいった方が良くありませんか?

 

『えー、でも顔とかがイケメンじゃないともてれないんじゃないの?』

 

いえいえ、そんな事は関係ありません!!

今は格好良いイケメンでもメールでモテなくなることは今ではザラにあることです。

 

じゃあモテたことがない人にもメールといった「チャンス」がヤッてくるのではないでしょうか!?

平凡な人が「イケメン」に打ち勝てれるものはこれしかないのでは?

 

だから、恋愛上手はメールも上手なのでビジネス成功したい人は普段からのメールなどを気にした方が良いかもしれませんよ?

今や、勝ち目が無かった人でも指一本で好きな人も、お金も手に入りますが、逆にイケメンでも指一本でフラれたりお金を失くすといった事が起こりますよ。

 

これをビジネスで例えるなら、誤り方がまずいとダメです。

誤り方で、ゴメンで始まりゴメンで終わるのも良くないパターンです。

 

打合せを行う時は、「電話?」 「メール?」のどちらで行いますか?

この場合、メールですね。

 

会って話すのには、コミニケーション力が必要になりますが、打合せにはメールを使用するのでコミニケーション力は後からでもなんとでもなり得るので、今はメールが大切です。

メールは便利でもありますがデメリットにもなります。

 

仕事で使ったメールは後々残ってしまうので、回し読みされしまい、上司にメールが渡ってしまうとその文が失礼なもので有ったら『さよならと』言われてしまうやもしれませんね。

そこで、「あやまり道」といったものがあるので調べるのも良いかもしれませんね。

 

 

売上を上げたいならまず知識!
セールスノウハウを毎朝無料でお伝えしている朝礼はこちら

 

 

メールでも会話でもテンポが大切

テンポ何ってと思い話が噛み合えば良いんじゃないの?っと思ってはいけません!

話が噛み合うのと売れるのでは違いがあります。

テンポ・頷きの速度・目線・声のトーンが売れる為には大切になってきます。

大抵の人は、よく売る人は良く話す人のイメージが強いのではではないでしょうか?

ですが、それはただの思い込みなのです!!

 

全体的にだとそう思うことがありますが、よく売る人を個々で見てみるとゆる~い(ふわっと)人なんですよ!

良く話す人は、余裕が無いように見えてしまっているんです。

 

余裕がなく見えてしまうと、相手にもそれが伝わってしまいまた逢いたかと言われると、良い返事は、返ってこないでしょう。

 

メールでも、忙しい人は「ポンポン」っといたペースで返ってきて来るので疲れてしまうでしょうね。

なので、仕事でだんだん約束の順位が上がって行くとゆっくり構えてたほうが、焦っていては関係が崩れてしまうので余裕を持っていることが大切ですね。

 

狙った相手にその人の速度に合わせると効果が倍になります!!

 

 

高額商品を売れる仕組みや営業の本質などの
テンプレートやマニュアルを受け取りたい方はこちら

 

まとめ

如何でしたでしょうか?

今回は恋愛に対しても、ビジネスに対してもメールでは同じような所が大切だといった内容にしました。

私も今回のブログを書いていくことで、メールに対してのイメージが大きく変わりました。

 

普段、メールなどほとんどしないし、しても短いので要件しか書きません。

今回書いたブログでは

・メールを送るペース、回数

・長くやり取りするには相手が喜ぶ文

・恋愛とビジネスは似たりよったり

私は、この3つのことが重要になるのではないかと思いました。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

追伸:
ハイパワー・セールスメルマガは新しく
発刊したため、登録者には高額商品を売れる
仕組みや営業の本質などのビデオを全部、
差し上げます!

また、毎日、日刊メルマガもお届けして
いますので、是非、ご登録くださいね!
ちなみに、テンプレートやマニュアルも随時、、、

登録はこちらから

 

 

追伸2:
セールスノウハウが
毎日貰える超人気のセールス朝礼は
登録済みですか?

登録はこちらから

 

\ SNSでシェアしよう! /

High Power Salesの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

High Power Salesの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介

highpower-sales

highpower-sales

この人が書いた記事

  • セールス朝礼 54日目

  • セールス朝礼 53日目

  • セールス朝礼 52日目

  • セールス朝礼 51日目

関連記事

  • リピーターを増やす方法とメリットは?新規顧客獲得の限界・・

  • 中小企業は差別化で大企業より有名になる。~差別化戦略とその事例~

  • 売れない営業マンから売れる営業マンへ。売上を上げる人の習慣とは?

  • 売れる店頭販売のコツとは?お客さんが商品を買いたくなるポイント。

  • コピーライティングで文章を早く書くコツ。

  • これで安心!営業で売上を伸ばす、商品説明のコツ