1. TOP
  2. 目標達成するために知っておくべき戦略と戦術の違い。

目標達成するために知っておくべき戦略と戦術の違い。

2018/10/17 目標達成
この記事は約 6 分で読めます。

 

 

あなたは戦略と戦術の違いが分かりますか?

 

 

この違いが分からないと、せっかく立てた目標も
達成することができなくなります。

 

ビジネスでは立てた目標を達成できなければ、
会社を成長させることもできませんし、

 

次のステージに進むこともできません。
そこどまりになってしまいます。

 

だからこそ、しっかりと立てた目標に向けて
戦略と戦術を正しく理解した上で努力することで
達成することができるようになるのです。

 

そこで今回は
目標達成するために知っておくべき戦略と戦術の違い。
というテーマでお話していきたいと思います。

 

 

 

戦略と戦術の違いが分からないと目標達成できない

 

 

戦略が大事、戦術が大事ということは
よく耳にする
と思いますが、

 

戦略とは一体何なのか、、、
戦術とは一体何なのか、、、
一体何が違うのか、、、

 

ここが結構曖昧になっている方がすごく多いです。

 

しかし、戦略と戦術の違いがわからず
ごちゃごちゃになってしまうと

 

目標というのは絶対に達成することが
できないんですよね。

 

なぜなら、目標を達成するための戦略があって、
その戦略を実際に
実行していくための戦術があるからです。

 

なので、目標を達成するためには
戦略と戦術がないと達成することは絶対にできないんですよね。

 

なのでよく目標戦略、戦術は
三位一体というように言われるくらい、

 

どれか一つ欠けていたら達成できないといわれるほど、
とても大事なことです。

 

なので、
この違いを知って
頂ければなと思います。

 

 

 

 

まずは目標を設定する

 

 

まず、目標がなければ
戦略を作ることができません。

 

なぜかというと戦略というのは
目標のシナリオなんですよね。
いわば計画です。これが戦略にあたります。

 

もし目標がなければ、進むべき方向が分からないので
当然、戦略も戦術も作れません。

 

もし万が一、作れたとしてもすぐに崩れるでしょう。
ゴールが分かりませんからね。

 

例えばサッカーであれば、
ゴールがあるからこそ、そこにボールを入れるために

どうパスをつなげていくのか、
どうドリブルしていくのか、

と攻めていくための戦略が立てられますよね。

 

もしゴール自体がなければどうでしょうか。

 

そもそもサッカーのルール事態崩壊してしまいますが、
ボールをどうすればいいのか、分からなくなりますよね。

 

もちろん、戦略も戦術もできないということに
なってしまいます。

 

だからこそ、目標を掲げることは何においても
とても大切なことなのです。

 

 

なので例えば、
目標を一億円を掲げたとします。

 

では、1億円を達成するための戦略を
どうするかというところになってきます。

 

実際に1億円を達成するために弊社の場合であれば、
実際に
プロモーションをやっていきます。

 

最終的には達成するためには
例えば100万円の商品を100名に売らなければいけません。

 

それで大体1億円です。

 

では、これを100名に売るためには
どうすればいいのか、、

 

ここがとても重要になってきます。

 

 

 

戦略とは?

 

要するに、
1億円という目標を達成するために、
100万円の商品を100名に売るとした場合、

 

どうやって売るのかといったら、
説明会で売ります。

 

説明会で売るためには
何人集めなくてはいけないのか、

 

成約率8割、成約率5割と考えたとしても
200名を集めなくてはいけません。

 

200名を集めるために
リスト数はどれくらい必要なのか、

 

例えば、説明会の誘導率が10%であれば
単純に2000リストが必要です。

 

では、2000リストを増やすために何が必要なのか、
というように決まってきます。
これが戦略になるんです。

 

では、戦術というのはどういうことかと言うと
この10%を11%、12%にしていくためにはどうしていくのか、、、

 

説明会では5割をあげるために
どのように話していけばいいのか、、、

 

どのように申し込みをしたくなるようにできるのか、、、
というところです。

 

 

 

戦術とは?

 

ここの場所でどう戦っていくのか
というところが戦術になっていきます。

 

なので例えば
経営者の方を招くセミナーであれば、
しっかりしたスーツを着てビシッと決めるとか、
眼鏡をかける。

 

例えばこれから成功しようと思っている人であれば、
いい雰囲気の会場を予約する。

 

それが戦術になります。

 

よく言われるのは小手先のテクニックですが、
実際は戦術になります。

 

 

あなたの会社ではどうしていくのか?

 

このように目標がなければ、
戦略は作れません。

 

戦略がなければ、
戦術を作ることはできません。

 

なので、
あなたの会社の目標は一体何なのか、
それを達成するための戦略は何なのか、

 

では、この戦略を実行するために
どんな戦術をしていくのか、

 

というところを考えていくことが大切なんです。

 

 

 

まとめ

 

目標達成するために知っておくべき戦略と戦術の違い。
というテーマでお話ししてきましたが、
いかがでしたか?

 

戦略と戦術の違いがお分かりいただけたと思います。

 

またそれだけでなく、
目標を本当に達成するためにも
戦略と戦術の違いを理解する大切さが分かったと思います。

 

目標というのは成長していくためには
欠かせないものです。

 

その目標を達成するために自分であれば、
どんな戦略を立ててどんな戦術でやっていくのか、

 

これを機に一度考えてみるといいかもしれませんよ。

 

\ SNSでシェアしよう! /

High Power Salesの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

High Power Salesの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介

highpower-sales

highpower-sales

この人が書いた記事

  • セールス朝礼 54日目

  • セールス朝礼 53日目

  • セールス朝礼 52日目

  • セールス朝礼 51日目

関連記事

  • これで大丈夫!目標を達成するための行動と必要な思考。