1. TOP
  2. 【営業】アイスブレイクで使えるネタ!

【営業】アイスブレイクで使えるネタ!

2018/11/09 セールストーク
この記事は約 13 分で読めます。
学びの総合商社ニュースパイラルでは マーケティングの情報を365日配信しています。 ブログだけでなく、メルマガやLINEでも情報を発信しているので ぜひこちらも合わせてご購読ください! ※現在5万人以上のセールスマンが購読したセールスレポートも無料で配布いたします!

 

 

営業で最初の段階としても非常に重要になるのが
「アイスブレイク」です。

 

このアイスブレイクによって、
その後のお客さんとのコミュニケーションがうまくいくか
決まるほどです。

 

コミュニケーションがスムーズにできなければ
いざというとき商品も買ってもらうことができませんし、
商談も成立しにくくなります。

 

売り上げにも影響してくるので
効果的なアイスブレイクを身に着けて
営業で好スタートを切れるようになりましょう。

 

今回は【営業】アイスブレイクで使えるネタ
についてお話していきますね。

 

 

ちなみに、
セールスノウハウを毎朝無料でお伝えしている朝礼はこちら

 

 

そもそもアイスブレイクとは?

 

アイスブレイクは字の通り「氷を砕く」といった意味からきており、
冷めた雰囲気を壊し、初対面の相手との場の緊張をほぐすということです。

 

初対面で緊張してしまう、、、なかなかうまく話せないという経験は、
誰だってあるのではないでしょうか。

 

緊張感や警戒心によってギクシャクした雰囲気のままだと
スムーズなコミュニケーションはできません。

 

なので営業であれば、最初にアイスブレイクをしてから
打ち合わせや商談などに入ったほうが、
その後より円滑に物事が運ぶようになるので事前に
準備したほうがいいのです。

 

しかし、どんな方法で、どんなネタで
アイスブレイクすればいいか分からないと思いますので
順にお話ししていきますね。

 

アイスブレイクのコツ ~相手に話してもらう~

 

営業で行うアイスブレイクでは
自分が何か話すのではなく、相手に何を話してもらうか
ということを考えることが大切です。

 

特に、相手が話すと気分が
上がるような話を聞くことがポイントです。

 

例えば、会社での自分の話や今頑張っている話などは
相手にとっても話しやすいものなんですよね。

 

他にも、趣味の話や家族の話を
するのもいいかもしれません。

 

このように自分が相手に何か話すのではなく、
相手に聞いて話してもらう方が気持ち的にも楽ですし、
相手は話したいことを話せるので場の緊張感がほぐれ、
コミュニケーションがとりやすくなるのです。

 

 

アイスブレイクに望ましい話題

 

アイスブレイクでどんな話題を
持ちかけようかと考えたとき、
実は、望ましい話題と望ましくない話題があります。

 

望ましいのはどんなものかというと、
お客さんが住んでいる地域内の話題です。

 

なぜかというと、例えばアイスブレイクの話題として
海外の映画作品の話をした場合、相手が海外の映画作品について
よく知らなければ、会話が弾まず、場の緊張を和らげることは出来ません。

 

しかしお客さんが住んでいる地域内の話をすることで
全く知らないという可能性が大変低くなるんですよね。

 

あなたもそうですよね。
自分が住んでいる地域に何があるか
だいたい知ってますよね。

 

万が一、住んでいる地域のお店を話題にした場合、
そのお店のことを知らなかったとしても、

 

自分の住んでいる地域なので
興味や関心を抱いてくれる可能性も高いからです。

 

なので、あらかじめお客さんが住んでいる地域には
どんなものがあるのか、リサーチするといいでしょう。

 

 

お客さんの購買意欲を高め、高額商品を売れる
テンプレートやマニュアルを受け取りたい方はこちら

 

 

アイスブレイクに望ましくない話題

 

先ほどはアイスブレイクに望ましい話題をお話しましたが、
今回は逆の望ましくない話題についてお話します。

 

まず1つ目が政治や宗教です。
理由は簡単でデリケートなテーマだからなんですよね。

 

お客さんが応援や支持している政党の政策を否定する話をしてしまった場合、
相手の気分を害してしまうことになってしまいます。
それではアイスブレイクどころではありません。

 

 

2つ目は出身高校や大学などの学歴に関する話題です。
人によっては学歴にコンプレックスを持っている方もいるので
出身校や学歴の話をすることによって気分が
悪くなってしまうこともありえます。

 

 

3つ目は芸能人ネタです。
お客さんによっては話した芸能人のことに興味がなかったり、
知らなかったりすることがあるので、あまりしないほうがいいです。

 

ただ、お客さんがその芸能人のファンである情報を持っているのであれば、
いいかもしれません。

 

 

最後に対象を批判、中傷する話題です。
これは言うまでもなく、当たり前のことですよね。

 

相手のことを批判するような話をしたり、
心を傷つける発言は絶対にしてはいけません。

 

~定番~アイスブレイク

 

アイスブレイクをするにあたっていくつか
定番なものがあります。

 

これを抑えておけば
まず、その場で困ることはないでしょう。

 

では、アイスブレイクの定番とは
一体、どんなことなのでしょうか。

 

 

万人に共通する話題

 

まずは誰にでも受け入れられるような
共通の話題を出すと無難です。

 

ニュースや天気、季節など、
確実に誰でも知っていて、共感を得られるようなものを
話すことが大切です。

 

 

褒める

 

相手のことを褒めるのも効果的です。

 

いろんな褒め方がありますが、
できるだけ仕事につながるように褒めるといいです。

 

例えば、仕事場の環境だったり、服装などの相手の身だしなみ、
交換する名刺などです。

現地で初めて見たものに対して褒めてあげると効果的なので
目的地の周りをよく観察して、褒められそうなところを
見つけるといいかもしれません。

 

 

プライベート話を入れる

 

プライベート話を入れるのもありです。

 

自分の普段の素を見せることで
親近感が湧いたり、人間味が湧いたりするので
距離を縮めるためにはいい要素なんですよね。

 

しかし、プライベート話ばかりになってしまうと
逆効果になるため、ほどよく入れてあげましょう。

 

 

相手の業界情報

 

相手が商談相手とかであれば、
その人の業界の情報をあらかじめ入れておくと
好印象を与えることが出来ます。

 

相手も
「ちゃんと自分のいる業界の動向を確認しているんだ」
と興味を持ってくれていることを感じますし、
本題へもスムーズに入ることができます。

 

 

すぐ使える!アイスブレイクのネタ

 

ここまでアイスブレイクについてのコツやノウハウについて
お話してきましたが、まだ本題のネタは言ってませんでしたね(笑)

 

ではいよいよ最後にアイスブレイクに使えるネタを
いくつか順に紹介していきます。

 

 

自分にいて

 

自分のことを話すのです。
いわいる自己開示というやつですね。

 

こちらが自己開示をすることによって
相手も同じように自己開示したくなるという気持ちになるんです。

 

また自分の話であれば、誰でも話せますよね。
わざわざ話のネタを見つけなくていいので、
最近楽しんでいることやちょっとした恥ずかしい話で十分です。

 

自分から自己開示することによって
相手の心を開いてコミュニケーションをとりましょう。

 

 

相手について

 

自分だけでなく、相手について聞いてみるのもいいです。

 

初対面であれば、
相手のことなんて全く分からないですよね。

 

普段どんなことをやってて、何が好きで、どんな性格なのか、、、

 

それを知るためにも積極的に質問してみることが大切です。

「この仕事をして何年になりますか」

「今年の年末はどこか行かれるんですか」

「何か趣味はお持ちですか」など、

いろんな質問ができますよね。

 

アイスブレイクのためだからとは限らず、
仕事をしていくのであれば、相手の人物像を知っておくことは
重要なことです。

 

また相手のことを聞くことによって
聞かれた側も、「自分に興味を持ってくれている」と感じるので
好印象を持ってもらえます。

 

そこからより、会話の幅が広がっていくことも
あるかもしれません。

 

 

会社や家周辺

 

会社や家の周りにあるものを話題にするのであれば、
おいしいごはん屋さんや会社から駅までにあるものは
聞きやすいと思います。

 

その場合は、事前に周辺に何があるか見ておくと
いざというときに困らないです。

 

また会社や家に対して、こだわりが感じられるところがあれば
そこに焦点を当てるのもいいですよ。

 

 

業界ネタ

 

業界ネタも、相手が情報を知っていることがあるので
有効だと言えます。

 

その業界のことを相手に教えてもらうのもいいですし、
逆に相手の役に立つ情報を自ら持っていくことも
話の接点が生まれます。

 

 

天気について

 

天気はアイスブレイクのネタの中で、
王道であり、鉄板です。

 

当然ですが、天気と全く関係のない人は
いませんよね。

 

だからこそ、誰でも通用するのです。

 

「今日は久々の雨ですね」
「まだまだ暑さが続きますね」

など、天気のことなら何でもいいです。

 

天気ネタはあくまで会話のきっかけ作りで
その話題でずっと話すわけではないので、
さりげなく話を振ることが重要です。

 

そうすれば、天気話から何かしらの形で
話が広がっていき、自然と本題に入ることができます。

 

これを使わない手はないですよね(笑)

 

 

時事について

 

ビジネスマンであれば、
時事ネタも欠かせないですよね。

 

ニュースや新聞を、見たり読んでいる人は
たくさんいるので話が合いやすいんです。

 

なので日頃からニュースや新聞には
目を通しておくといいでしょう。

 

今はネットが普及しており、
どこにいてもスマートフォンでニュースを見たり、
気になることは調べることができるので
すぐに正確に情報を得ることができます。

 

こんなに便利な世の中ですので、
ニュースや新聞は、毎日必ずチェックしてください。
そこで得た情報はアイスブレイクの役に立ちますからね。

 

 

アイスブレイクの鉄板ネタ

 

これさえ覚えておけば、
アイスブレイクに困らないという鉄板ネタです。

 

どんなものかというと、
「キドニタテカケシ衣食住」(木戸に立てかけし衣食住)
です。

 

なんだそれ、、、、、(笑)

 

と思うかもしれません。
私も最初は思いました(笑)

 

これはそれぞれの文字が鉄板ネタを
意味しているんですよね。

 

具体的にどんな意味かというと、、、

 

キ:季節、気候

ド:道楽、趣味

ニ:ニュース

タ:旅

テ:テレビ

カ:家族

ケ:健康

シ:仕事

衣:衣類(相手の身に着けている衣服について)

食:食事(好きな食べ物、オススメの飲食店など)

住:住居(出身地・居住地など)

 

ということです。

 

これらをおさえておけば、
いざアイスブレイクをしようとしたときに
迷わず使うことができ、うまく場の緊張を解くことができます。

 

キドニタテカケシ衣食住をすべて覚えるのは大変かもしれませんが、
自分が使いやすそうなものでもしっかりと覚えて

 

アイスブレイクネタを万全な状態で
ストックしておきましょうね。

 

 

まとめ

 

【営業】アイスブレイクで使えるネタはどうでしたか?

 

アイスブレイクは場の緊張感を解くためにも
重要なものですが、

 

中身は意外とシンプルなものばかりなので、
あまり難しく考えず、実際に試してみてください。

 

ただ注意してほしいのが、
あまりにアイスブレイクのことを考えすぎて
本題がおろそかになってしまうことです。

 

あくまでアイスブレイクは相手との話しやすい場を
作るためにあるだけで、メインではありません。

 

そこを頭に置いて、効果的なアイスブレイクをするために
今回お話ししたことを活かしてくださいね。

 

 

 

追伸:
ハイパワー・セールスメルマガは新しく
発刊したため、登録者には高額商品を売れる
仕組みや営業の本質などのビデオを全部、
差し上げます!

 

また、毎日、日刊メルマガもお届けして
いますので、是非、ご登録くださいね!
ちなみに、テンプレートやマニュアルも随時、、、

登録はこちらから

 

 

追伸2:
セールスノウハウが
毎日貰える超人気のセールス朝礼は
登録済みですか?

登録はこちらから

 

 

追伸3:
弊社が高額商品を8割で
売れている理由は、実は、見込みに
買いに来てもらう、

 

そんな仕組みを
作っているので売り込むことなく、
喜んで買ってもらえるのです。

 

あなたもその仕組みを
本気で作りたくないですか?

 

本気なら、

本気であなたの
セールスシステムをこちらで
構築します。

セールスシステムを構築する

 

 

ニュースパイラルでは 10年以上の研究を元にまとめたセールスのノウハウを体系化し、毎日配信しています。   メールやLINEからも情報を受け取ることができますので、 こちらの画像をクリックして情報を受け取ってください。 ※現在5万人以上のセールスマンが購読したセールスレポートも無料で配布いたします!

\ SNSでシェアしよう! /

High Power Salesの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

High Power Salesの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介

highpower-sales

highpower-sales

この人が書いた記事

  • セールス朝礼 54日目

  • セールス朝礼 53日目

  • セールス朝礼 52日目

  • セールス朝礼 51日目

関連記事

  • 売れる営業マンが使っているトークのコツ!『Yes if法』とは?

  • 商品が売れるようになる!セールストークのコツ

  • 売れるセールスになるために必要なこと。質問の大切さ。

  • 売れる営業はみんなやっている。たった一言で本音を引き出す方法。

  • 売れない営業マンの特徴と売上をあげる営業マンが使っているコツは?

  • 【営業のコツ】ヒアリングでニーズを引き出す心得とは?